ArrowHiTechへようこそ。営業成功を博しましょう!

Our Process

分析

お客様が要件について打ち合わせるとき、チームが参加し、要件を分析します。最初に重要なことは、ターゲットとなる視聴者を見つけることです。それから、分析をする際に、既存のハードウェア、ソフトウェア、人材、データをすべて香料すべきです。また、費用利益分析を完全に行い、分析のアウトプットとして実現可能なプロジェクトのプランを立てる能力は重要です。

仕様書の準備

すべての要件を網羅した、レイアウト、サイト構造、動的な部分等仕様書を作成します。プロジェクトの規模が大きければ大きいほど、技術的な要件及び追加業務を査定するために、さらなるコンサルティングのレベルが必要です。仕様書がレビューされて承認された後で、担当者及び他の責任者、スケジュール、費用を含めた提案書を作成します。

仕様書に応じるスケジュール化

仕様書を作成した後、お客様に提案書を署名して担保金を振り込んで頂いてから、必要に応じてウェブサイトのコンテンツ素材やグラフィックスもご提供頂き、これらの書類に基づいてウェブサイトの開発作業のスケジュールを立てます。普段、レイアウトとナビゲーションは電子メール、メッセンジャープログラム等によってモックアップとして送信されます。お客様側から色々な提案や変更が発生する可能性がありますが、次のフェーズまではそれらの提案や変更を完成させるべきです。

コンテンツの作成

お客様よりウェブサイトへ投稿されるコンテンツを提供して頂いています すべての変更は効果的かつ効率的に実行します。

コーディング

設計から様々な機能のあるウェブサイトを製造する工程です。モックが設計されている間で、プログラマーはデザイナーへ、ウェブサイトの柔軟性を向上させ、故障の原因を避けるようにできる技術知識を共有すべきです。サイトがお客様へ送付し、事前に確認頂いた上で、ご指摘・ご意見を受領します。コーディングチームは、エンドユーザー向け資料を用意しますが、このドキュメントは内容がわかるテクニカルライターによってヘルプや取扱説明書の作成に使かわれます。

テスティング

ウェブアプリケーションは、制限がある帯域幅のマルチユーザーシステムとしての働きを持っているので、通常のソフトウェアよりも厳しいテストが必要です。統合テスト、読み込み速度テスト、解像度合理性テスト、ブラウザ間互換性テスト等があります。

ウェブサイトマーケティング

お客様のご要望に対応するフェーズです。ウェブサイトのマーケティングには継続的分析、metaタグの作成、検索エンジンやディレクトリへのURLサブミットが必要です。ウェブサイトのマーケティングは、検索エンジンの戦略が常に変更されるため、通常継続的な作業です。2ヶ月ごとにサイトのURLをサブミットするのは理想的なサブミッションポリシーです。ご要望に対応する場合、クリックやサブミッションによる支払は追加コストとしてご負担頂きます。

メンテンナンス

完成させて納品した後のウェブサイトを更に更新する場合、更新のご要望に応じる見積もりを行い、両社が合意した上でその合意に基づいて更新作業を実施します。メンテナンス期間では、当社の製造工程に起因した瑕疵の対応は、無請求で行います

以上図のステップはウェブアプリケーションやウェブサイト開発には完全に適用できるものではありません。コスト、開発期間、必要性によって特定のタスクに適用できないステップもあります。また、イントラネットサイトの場合、ウェブサイトマーケティングは特にありません。小さい開発企業であっても、ウェブサイトの技術とともに特定のプランを守れば、いい結果が出るのは確かです。

当社の開発プロセスはスクラムプロセスを基に確立したプロセスです。

タスクのワークフロー

熟練し、豊かな経験を積み重なってきたスタッフは、どんなレベルのプロジェクトにでも対応できます。時間単位の短期派遣ニーズ傾向を把握しておりますので、柔軟性のあ人材雇用対策をご提示します。

  • デベロッパーの履歴書をお客様にお送りします。
  • お客様が電話かスカイプ等で面接を行います。
  • デベロッパーまたはプロジェクトマネージャーにタスクの詳細を説明して頂きます。
  • 当社のサーバーかお客様のサーバーで結果をレビューして頂けます。
  • 品質を評価し、ご意見をフィードバックトして頂きます。
人材派遣サービスを今すぐに